コメディ


このページの見方は、洋画のアクションのページに載っています。

ラヂオの時間

監督三谷幸喜
出演者唐沢寿明、鈴木京香、西村雅彦
鈴木みやこ(鈴木京香)原作の「運命の女」がラジオドラマ化されることになった。だが生本番直前、主演女優ノッコ(戸田恵子)やその他役者の言うわがままによりプロデューサー牛島(西村雅彦)は話の設定を変更する事になる。それにより、ドラマは原作から大幅にずれ、ディレクター工藤(唐沢寿明))らは必死になって話を修正しようとするが間に合わず、ついに本番に突入するのだが……。
何といっても、メンバーが豪華。
一人一人が個性があって、その個性をバランスよくまとめている。
良くぞこのメンバーをまとめたものだ。
ストーリーは分かりやすい。




ウォーターボーイズ

監督矢口史靖
出演妻夫木聡、平山綾、竹中直人
廃部寸前の男子高校水泳部。部員は3年の鈴木(妻夫木聡)一人のみ。そこへ新人の美人先生・佐久間先生(眞鍋かをり)が水泳部の顧問に。そのおかげで一時は部員が30人も増えたが、佐久間先生の教えたいものはシンクロナイトスイミングだったという事を知った部員たちは次々とやめていき、残ったのは鈴木を含む5人だけだった。彼らは先生に言いくるめられシンクロをやらされることに。最初は嫌がっていた彼らだが、次第に本気になり、夏休みにはイルカの調教師(竹中直人)にシンクロを教えてもらいに、水族館で合宿をすることに・・・・。
まさに青春コメディ。
この映画に出てくるボーイズは皆いい体しています。俺も鍛えようかなと思ったりしました。
ストーリーは分かりやすい。



映画のほうは随時追加中

BACK|TOP|NEXT